【無料】12月22日:人を生かす経営とは!?

テーマ:(仮)「全ての答えはここにある。労使見解を紐解き、ホテル再生の道程を語る」
        ~人を生かす経営を実践するためには…~

報告者:八坂事務所 代表 八坂 豊氏(元奈良同友会代表理事)

2013年度から八坂氏にご登壇頂き、同友会の根幹である「人を生かす経営(中小企業における
労使関係の見解)」についてお話し頂き、労使見解とは何か、経営者の責任とは何か…等、
労使見解の今日的意義について皆さんと共に考え、学んで参りました。
八坂氏は、縁もゆかりもない地で「奈良ロイヤルホテル」のトップとして、全く白紙の状態で
着任し、経営破たんという状態から、困難な問題を一つひとつ解決していきました。
その再建の中心には「労使見解」がありました。この「労使見解」の学びから経営理念・行動指針
を成文化し、その社内的浸透のために社員と共有しながら取組んできました。
今回のご報告では、「労使見解」とはどのような内容のものなのか、また八坂氏はこの「労使見解」
をどのように捉え、実践してきたのか、その真髄に迫ります。

※同友会では、経営指針の作成や社員教育を考える場合、必ず「労使見解」に学ぶことを強調しています。
「労使見解」とは「中小企業における労使関係の見解」の略称で、中同協が1975年に発表した歴史的文書です。

●日 時 2017年12月22日(金)午後6時30分から

●会 場 横須賀市産業交流プラザ
※横須賀市本町3-27(電話046-828-1630)
(ベイスクエアよこすか一番館3階)
京浜急行「汐入駅」から徒歩1分、JR横須賀線「横須賀駅」から徒歩8分
【会場へのアクセスは下記でご確認下さい】
http://yokosanshin.e-yokosuka.jp/traffic.htm

●会 費 無料(懇親会別途)
※「人を生かす経営」テキストをお持ちでない方は500円。

メルマガ (必須)

関連記事