【500円】3月28日:振り返ると・・・自分はいつも当事者じゃなかった。

「障害者が社会を支援する」
~コトノネ誕生秘話・・・自分も世の中の当事者になりたい~

○日時:3月28日(水)
18時30分~21時00分(受付開始:18時~)

※ご案内はこちらから
https://www.supportyou.jp/doyukai/form/fl/1083284605.pdf

○報告者 コトノネ 編集長 里見喜久夫氏
((株)ランドマーク 代表取締役 たま田園支部会員)

社会をたのしくする障害者メディア「コトノネ」
http://kotonone.jp/index.php

○里見喜久夫氏(さとみ きくお)プロフィール・・・季刊『コトノネ』発行人/編集長
NPO法人就労継続支援A型事業所全国協議会(略称:全Aネット) 監事
一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会(略称:自然栽培パーティ) 理事
㈱ランドマーク 代表取締役、(株)はたらくよろこびデザイン室 代表取締役
1948年大阪生、69歳。1991年に、株式会社ランドマークを設立。商品プランニ
ング、デザインなどの業務に携わる。2012年、株式会社はたらくよろこびデザイン室
を設立。障害者の経済的自立をテーマにした季刊誌『コトノネ』の発行に関わり、編集長
を務める。
2008年にドイツW杯を記念して、選手のいない写真集『‘06 GERMANY』を出
版。絵本は『ボクは、なんにもならない』(2008年、美術出版社)、『ボクも、川になっ
て』(2010年、ダイヤモンド社)、『もんばんアリと、月』(2012年、長崎出版)など。
日本ペンクラブ会員。

○会場 横浜市開港記念会館(1号室)
※横浜市中区本町1丁目6番地
※みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

○参加費:500円
※会員外の方1,000円
(懇親会ご参加の方は別途)

○雑誌「コトノネ」は、全国の障害者施設、就労支援施設の経営改革に関する様々な提案
をおこなうことを目的に、2012年1月に創刊された雑誌です。(コトノネHPより)
きっかけは自分も世の中の「当事者」になりたいと言う思いから・・・思い返せば今まで
家庭や子育て、社会でも「当事者」になっていない自分・・・今回は障害者に何の関心も
なかった社長が取材を通して「障害者が社会を支援している」と思うようになった様々な
エピソードをお話しいただきます。

メルマガ (必須)

関連記事