人脈ができます

同友会を知る為のオリエンテーション

概要

入会したての方、あるいは入会していないが同友会について事前に知りたい方向けに同友会の歴史や理念、活用方法等が学べるように、毎月事務局にて「同友会を知る為のオリエンテーション」を開催しています。

 

メリット1:人脈ができます
メリット2:事務局にお悩みを相談すれば、会員企業を紹介します

 

タイムスケジュール予定

【18:00】 受付開始
【18:00】受付開始

事前にご予約(電話045-222-3671)いただいた方は、スムーズに受付が出来ます。
テーブルに4〜6名ずつ着席します。早めに受付をされると名刺交換出来ますので、お早めに来られることをお勧め致します。名刺は20枚程ご持参下さい。

 

【18:30】 「同友会の歴史と理念」「各委員会・各部会活動」の紹介
【18:30】「同友会の歴史と理念」「各委員会・各部会活動」の紹介

テキスト「同友会がよくわかる」を活用し、同友会の生い立ちや理念、諸活動等をご説明致します。
また自社分析ツールである「企業変革支援プログラム」の活用方法等をご説明致します。

 

【19:20】 「同友会と私」の報告
【19:20】「同友会と私」の報告

会員の方から「同友会に入会した経緯」「入会してどのように活用しているのか」「自社の経営に生かしていること」等を報告いただきます。

 

【19:50】 テーブル内での交流(グループ討論)
【19:50】テーブル内での交流(グループ討論)

経営者同士、1つのテーマについて意見交換します。誰か1人が長い話をすることのないように、各自発言は3分以内にしております。毎回、活発な意見が聞けるので、皆さん真剣です。 
           
終了後はグループで話し合ったことを発表します。他のグループでの話がどのようなものだったかも理解出来ます。

 

【20:30〜21:15】 簡単な懇親会
【20:30〜21:15】簡単な懇親会

交流の持てなかった違うグループの方々とも仲良く交流が出来ます。お互いの事業を知り合う絶好の機会です。

 

 

参加者の声

五光発條(株)
代表取締役 村井 秀敏氏

オリエンテーションのプログラムにある「同友会と私」というテーマの活用事例等を聞き、第一印象が他の組織のような仲良しクラブや飲み友達集いとは違い、かなり真面目で真剣な会なんだと強く感じました。良い会社、良い経営者、良い経営環境をつくろうと3つの目的を掲げ、経営指針と言う羅針盤を軸に、この先行き不透明で厳しい未来に、前向きに果敢に挑戦していける頼もしい同志の会だと感じ入会致しました。

五光発條(株)
Blue Heaven 代表 三上 真美氏

Blue Heaven
代表 三上 真美氏

同友会とは?そんな素朴な疑問の答えを聞く気軽な気持ちでの出席でした。しかし、只話しを聞くだけでは終わりません。初回からの実践的なグループ討論に、緊張しながらも、鍛えられる実感がありました。職種や経営規模、年数に関係なく、皆で学び成長していくという姿勢を感じ、勉強の場を見つけた!と嬉しく思いました。
 

 

 

 

事務局より

【20:30〜21:15】 簡単な懇親会

「同友会の活用方法がわからない!」「そもそもどんな会?」「メリットやデメリットは?」等々の基本的な疑問にお答えする場所が「同友会を知る為のオリエンテーション」です。だからこそ、どなたでもお気軽にご参加いただけます。役員・事務局員一同、皆様のご参加をお待ちしております!

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ

 


本音で語れます

例会

概要

同友会の最大の特徴は「学びあう」ことにあります。
その「学びあう」入口となるのが例会です。

現在、7支部(横浜・川崎・県央・相模原・湘南・県南・西湘)で、それぞれの地域で原則毎月開催しています。
同友会は異業種の経営者の集まりです。
同じ中小企業家として共通の立場で努力し、成果を上げている方から学ぶのが最適との理由から、例会での報告者は現役の会員をメインにしています。
 

メリット1:人脈ができます
メリット2:起業間もない方は、先輩経営者からトコトン学べます
メリット3:若手経営者同士、後継者同士、女性経営者同士で本音で語り合えます

 

タイムスケジュール予定

【18:00】受付開始
【18:00】受付開始

事前にご予約(電話045-222-3671)いただいた方は、スムーズに受付が出来ます。
無料セミナーがほとんどです。
懇親会に参加される方は懇親会費(3,000〜4,000円位)をここでお支払い下さい。
領収書をお渡し致します。

テーブルに5〜8名ずつ着席します。
早めに受付をされると名刺交換出来ますので、お早めに来られることをお勧め致します。
名刺は30枚程ご持参下さい。

 

【18:40】経営者による報告

主に会員の方から「過去の失敗談や成功例」「自社の強みや弱み」「どのような戦略で実践しているか」「なぜこの課題に取り組んでいるのか」「今後の展望」等々を報告いただきます。

 

【19:40】休憩
【19:40】休憩

休憩時間は報告者に質問をしたり、違うグループの方と名刺交換が出来ます。
有効にご活用下さい。

 

【19:50】テーブル内での交流(グループ討論)
【19:50】テーブル内での交流(グループ討論)

経営者同士、1つのテーマについて意見交換します。
誰か1人が長い話をすることのないように、各自発言は3分以内にしております。
毎回、活発な意見が聞けるので、皆さん真剣です。 

 

【20:40】グループ発表
【20:40】グループ発表

グループで話し合ったことを発表します。
他のグループでの話がどのようなものだったかも理解出来ます。

 

【21:00〜22:00】懇親会
【21:00〜22:00】懇親会

交流の持てなかった違うグループの方々とも仲良く交流が出来ます。
交流だけでもOK!真面目に語りあってもOK!
自由に楽しく懇親会を行いますので、こちらもぜひご参加下さい。
またお互いの事業を知り合う絶好の機会です。

 

 

参加者の声

エヌ・エイ・アイ(株)

エヌ・エイ・アイ(株)
代表取締役 伊藤 秀司氏

例会には様々な経営報告があります。違うぞと感じてしまう報告、成功体験だけの報告、心に響く赤裸々な報告等々。それが何であれ、来たからには何かひとつ持ち帰ろう、この10年、そんな気持ちで参加してきました。素直に聴き、心で論じ、謙虚に気付き持ち帰る、その繰り返しが経営者の驕りを諌め、より良い経営者道へと導いてくれる。同友会の例会は、僕のそんな経営安定装置です。

(株)五十鈴
代表取締役 久保田 稔氏

ある日突然、経営者となった私はどの様な運営を行えば良いか悩む日々が続いておりました。入会迄に約1年もの月日を費やしてしまった問題児ですが、今では同友会の皆さまに支えられ支部の例会には、ほぼ毎回の出席をさせて頂いております。それだけ魅力を感じている結果だと思います。同友会の例会は「参加型のセミナー」と言われております。実は私、人一倍「参加型」というものに不慣れで、はっきり申し上げて大嫌いな世界でした。しかし、例会に参加させて頂いたお陰で、一応の参加と意見をする事が出来る様になりました。そして、何より毎回の学びと気付きに感謝しております。

(株)五十鈴 代表取締役 久保田 稔氏
(株)Dandy and Company 代表取締役 佐藤 久美子氏

(株)Dandy and Company
代表取締役 佐藤 久美子氏

支部例会の報告は、業種や内容、討論テーマが毎回違います。一見、自社には関係の無いように思えることでも、実は活かせるヒントがたくさんあり新しい気付きを頂いています。今日はどんな気付きがあるだろう?と支部例会の日は朝からワクワクしています。また例会後の2次会では、会員さんと交流を深められるのも楽しみの一つです。

 

 

事務局より

【20:30〜21:15】 簡単な懇親会

同友会の最も基本的な活動が「例会」です。
県内7箇所で原則毎月開催しています。
同友会といったら「例会」は外せない行事ですので、1度ぜひご覧いただけたらと思います。
役員・事務局員一同、皆様のご参加をお待ちしております!

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ


経営指針を作れます

経営指針作成活動

概要

同友会の経営指針作成活動は、

  1. 経営指針(理念・方針・計画)をセットで成文化することで、企業経営に対する経営者の姿勢が明確になり、経営者自身の生きる姿勢の確立と使命感、意欲を高めることが出来る。
  2. 企業の社会的存在意義や役割・性格・将来ビジョンが明確になるため、労使の信頼関係が高まり、社員が企業に誇りを持ち、働く意欲を増進させる。
  3. 優れた人材の採用が可能になり、社員教育の方向も明確になることから、自主的に学ぶ気風を職場に定着させることが出来る。
  4. 顧客・取引先・銀行等、対外的にもイメージアップと信用力アップを図ることが出来る。

ことが特徴です。
 

メリット1:経営指針(経営理念、経営方針、経営計画、経営戦略)を作成できます
メリット2:自社の現状を分析できます

 

経営指針作成の実施方法

経営に自信が持てるようになりますが受講は正直大変です。

10回講座+最終1泊2日(3ヶ月)が基本的なスケジュールですが、全てに参加出来ることが受講の条件になります。
毎回のように次回までの宿題が提出されます。
社員アンケートだったり、経営者としてのあり方を見つめ直すものだったり、適当には出来ないものばかりです。
ノウハウだけを聞きにくる座学ではないので正直かなりの負担がかかります。

その分、今後の経営をどのように進めていくべきかを明確にすることが出来ます。
また苦労をともにした同期の経営者は、かけがえのない仲間になります。この事も受講者の財産になることでしょう。

 

経営指針作成の実施方法 経営に自信が持てるようになりますが受講は正直大変です。

 

経営指針作成のメリット

  1. 経営者の役割の明確化、使命感・意欲の向上。
  2. 正しい労使関係の確立。
  3. 経営目標の明確化、全社員のヤル気向上による企業全体のパワーアップ。
  4. 企業の社会的役割の明確化、優れた人材の確保、社員教育の推進、職場の活性化。
  5. 社員の誇りが高まる。
  6. 顧客・取引先・金融機関への信頼度アップ。
  7. 財務体質の改善強化に取り組む契機となる。
  8. 環境の変化に左右されない業績の向上。
経営指針作成のメリット 経営指針作成のメリット

 

構成

講師
経営指針を作成したOBが講師を行います。
進行係
経営指針を作成したOBが進行係を行います。
OB
経営指針を作成したOBも参加し、受講者とのグループ討論やサポートを行います。
受講者
受講者同士で討論や助け合いを行います。

 

受講資料(テキスト)

受講資料(テキスト)
【人を生かす経営〜中小企業における労使関係の見解〜】(中同協発行)

1975年に発表した全国同友会の歴史的な文章です。経営指針作成と実践の原点がここにあります。
 

【経営指針作成の手引き】(中同協発行)

全国的に活用されている手引書です。会員企業の事例も紹介されています。
 

【経営指針作成の成文化の手引き】(神奈川同友会発行)

毎回の講座で実践的に活用するテキストです。そのまま記入出来るページもあります。

 

10回講座のタイムスケジュール予定

【第1回:「初心忘るべからず〜自社の現状分析」】
第1回:「初心忘るべからず〜自社の現状分析」
  1. 受講者自己紹介。
  2. 参加にあたっての心得・注意事項等。
  3. 経営指針とは何か。
  4. 自社の現状分析・決算書分析及びチェックポイント。
  5. 経営指針成文化の枠組、経営指針のあらまし。
  6. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  7. 次回宿題の確認。

 

【第2回:「経営の目的&労使見解」】
第2回:「経営の目的&労使見解」
  1. 宿題の発表。
  2. 経営は何のためにやっているのか。
  3. 労使見解について。
  4. 経営理念づくり(社会性・人間性・科学性について)。
  5. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  6. 次回宿題の確認。

 

【第3回:「企業目的・事業目的・経営理念とは〜社員同行推奨日〜」】
第3回:「企業目的・事業目的・経営理念とは〜社員同行推奨日〜」
  1. 宿題の発表。
  2. 企業目的(社会性・人間性)とは。
  3. 事業目的(科学性)とは。
  4. 経営理念とは。
  5. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  6. 次回宿題の確認。

 

【第4回:「経営指針作成1(経営方針)」】
第4回:「経営指針作成1(経営方針)」
  1. 宿題の発表。
  2. グループに分かれてディスカッション。
  3. 経営方針・経営戦略・社風づくり。
  4. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  5. 次回宿題の確認。
     

 

【第5回:「経営指針作成2(10年ビジョン?)」】
第5回:「経営指針作成2(10年ビジョン(1))」
  1. 宿題の発表。
  2. グループに分かれてディスカッション。
  3. 経営方針・経営戦略・社風づくり。
  4. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  5. 次回宿題の確認。
     

 

【第6回:「経営指針作成3(10年ビジョン?)」】
第6回:「経営指針作成3(10年ビジョン(2))」
  1. 宿題の発表。
  2. 10年ビジョン個別チェック。
  3. 社風づくり・経営戦略。
  4. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  5. 次回宿題の確認。
     

 

【第7回:「経営指針作成4」】
第7回:「経営指針作成4」
  1. 宿題の発表。
  2. 経営指針の体系(成文化の枠組・位置付け)について。
  3. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  4. 次回宿題の確認。
     

 

【第8回:「経営指針作成5」】
第8回:「経営指針作成5」
  1. 宿題の発表
  2. グループに分かれて個別チェック。
  3. 経営指針の実践事例。
  4. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  5. 次回宿題の確認。
     

 

【第9回:「経営指針作成6」】
第9回:「経営指針作成6」
  1. 宿題の発表。
  2. グループに分かれてディスカッション。
  3. 経営指針とは(これまでの総括)。
  4. 「発表にあたって」の作り方。
  5. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  6. 次回宿題の確認。

     

 

【第10回:「夢の経営指針完成まであと一歩!」】
第10回:「夢の経営指針完成まであと一歩!」
  1. 宿題の発表。
  2. グループに分かれてディスカッション。
  3. これまでの総括(OBからアドバイス)。
  4. 質疑応答、本日の気付きと感想。
  5. 合宿の心構え。
  6. 次回宿題の確認。


     

 

1泊2日研修会のタイムスケジュール予定

【10:00】現地集合
【10:00】現地集合

スケジュールの確認と心構え。
 

 

【10:30】午前の部「経営指針作成とチェック」
【10:30】午前の部「経営指針作成とチェック」

グループに分かれて経営指針の整合性チェック。
経営指針を作成した受講者1人ひとりがOBの方々と一緒に、その整合性をチェックします。

OBから指摘された点や自分自身が気付いた点等の追加や修正を繰り返します。


 

 

【10:30】午前の部「経営指針作成とチェック」
【12:00】昼食

一息タイムです。
ランチタイムも経営指針の話題で盛り上がります。


 

 

【12:45】午後の部「経営指針作成とチェック」
【12:45】午後の部「経営指針作成とチェック」

グループに分かれて経営指針の整合性チェックを午後の部は休憩を入れながら、3クール実施します。
経営指針を作成した受講者1人ひとりがOBの方々と一緒に、その整合性をチェックします。

OBから指摘された点や自分自身が気付いた点等の追加や修正を繰り返します。


 

 

【18:00】夕食
【18:00】夕食

一息タイムです。自社の経営指針作成の道筋が段々見えてきました。


 

 

【19:00〜21:00】自習タイム1
【19:00〜21:00】自習タイム1

受講者同士が相談しあって、明日の経営指針模擬発表に向けて最終の仕上げ作成を行います。
 

 

【21:00〜未明】自習タイム2
【21:00〜】自習タイム2

自分自身の考えが定まらない受講者の経営指針作成が続きます。夜になると疲れが出てきます。OBや作成終えた受講者もつきっきりでサポートされる方が多いです。周りの方と一緒にサポートしながら完成に向けて最後の力を振り絞ります。

中には朝までかかる方もおられます。


 

 

【9:00】経営指針の模擬発表
【9:00】経営指針の模擬発表

今までの10回講座と昨日に集中して作成した経営指針の模擬発表を行います。

今までの苦労や努力で感極まる受講者やOBの方も少なくありません。
 

 

【12:00】解散
【12:00】解散

気分は爽快。1泊2日に参加した皆さんで記念撮影です。
 

 

経営指針発表会

各自が作成した経営指針を発表します。受講者の社員の方々や過去に参加された多くのOB、興味がある会員の方々も参加し、盛大に開催されます。

【12:00】解散 【12:00】解散

 

反省会

次回に生かす運営とノウハウの構築
次回に生かす運営とノウハウの構築

今回の受講者とOBが一同に会して、分かりにくかった点や改めた方が良いと思うこと等を率直に話し合い、次回の運営に役立てます。
 

 

 

参加者の声

ニイガタ(株)

ニイガタ(株)
代表取締役 渡辺 学氏

私は、経営指針作成部会に参加したくて同友会に入会させていただきました。そして、経営指針を成文化いたしました。もし、経営指針を成文化してなければ、現在当社は存在しなかったかもしれません。経営指針に取り組むと、良い事がたくさん起こります。是非、共に学び、社員が幸せになれる良い会社を創りましょう。
 

(株)ウイングビルド
代表取締役 若林 均氏

今まで自分の頭で描いていた事を成文化した事で、社員に対して会社が目指すべき方向を明確に指し示す事ができるようになりました。お客様に対しても自社の姿勢を明確にお伝えすることにより、今まで以上に高い信頼を得る事ができています。また、同じ受講者同士、本気になって自社の経営について考え、語り合うので高い次元での仲間が出来た事は、一生の宝だと思っています。

(株)ウイングビルド
特定非営利活動法人 三浦市介護サービスセンター 理事長 高柳慶枝

特定非営利活動法人 三浦市介護サービスセンター 
理事長 高柳 慶枝氏

初めは緊張感で一杯でした。経営指針を通して自分と向きあえた気がします。第40部会は話して笑って飲んで励まし合ってやってきました。宿題や遅刻厳禁は大変でしたけれど、それを上回る楽しい出来事や新しい発見と大切な繋がりが出来ました。よい経営者になるために、これからも学び続けなければと考えています。

 

 

事務局より

事務局より

経営指針の作成は、同友会活動の中でも最も重要な位置付けになっています。
良い会社をつくるために、ぜひ受講していただきたい講座です。
実際には大変厳しい内容の講座ですが、今後の経営の舵取りや経営に自信を持つためには最もお勧めです。

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ

 

 


社員/後継者育成ができます

社員教育活動

概要

同友会の社員教育活動は、強靭な経営体質を組織経営・組織力でつくろうと考えて取り組んでいます。
講師は、原則、会員経営者や会員の社員です。
会員企業の経験や知識、知恵を積み上げて、実行委員の方々によって運営されています。

 

メリット1:社員研修会を活用できます
メリット2:後継者や幹部社員の育成ができます

 

主な社員教育研修の紹介

新入社員研修会(4月開催)

新入社員研修会(4月開催)
参加対象:当該年度新入社員、社会人1年目
  1. 基本的なビジネスマナーの習得。
  2. 受講者同士のグループ討論で社会人になることの不安や悩みを取り除き、目標を持つ。
  3. 同期をつくる。

 

新入社員フォローアップ研修会(10月開催)

新入社員フォローアップ研修会(10月開催)
参加対象:当該年度新入社員、社会人1年目
  1. 同期との再会で新たな刺激を得る。
  2. 半年後のフォロー(半年後の手紙)。

 

2年目社員研修会(6月開催)

2年目社員研修会(6月開催)
参加対象:入社2年目、社会人2年目
  1. 「1年間の成長」を振り返る。
  2. 「現在の自分」の立ち位置・役割の確認。
  3. 個々の課題の解決・問題意識の醸成。
  4. 後輩の指導について学ぶ。
     

 

3年目社員研修会(8月開催)

3年目社員研修会(8月開催)
参加対象:入社3年目、社会人3年目
  1. 自分自身を省みて課題・成長した点を理解し、自分の強みを発見する。
  2. 自分自身を人に伝える、伝わる、他人を理解することの難しさに気付き、コミュニケーションの大切さを実感する。
  3. コミュニケーション能力向上を狙ったプレゼン研修。
     

 

中堅社員研修会(12月開催)

中堅社員研修会(12月開催)
参加対象:社内の中堅層
  1. 中堅社員の立場と役割を考える。
  2. 理想と現実の確認。
  3. 目標(リーダーをめざす)の設定。
  4. キャリアレヴューの作成、他者紹介。
  5. チームビルディングで「個」から「集団」での課題解決力の醸成。
  6. 社内中堅層のモチベーションアップを図る。
     

 

幹部社員研修連続講座(6〜9月開催)

幹部社員研修連続講座(6〜9月開催)

幹部社員研修連続講座(6〜9月開催)

参加対象:経営指針の浸透をめざす企業、経営幹部をめざす方
  1. 1泊研修(オリエンテーション・経営幹部の役割とは・課題の発見)。
  2. 経営理念・ビジョン。
  3. 現状の課題(企業としての)。
  4. 自分の役割・課題・すべきこと(戦略・方針)を明らかにする。
  5. まとめ(仕上げ)実践のための計画(マネジメント・関係者の巻き込み)。
  6. 実践計画と課題解決策の発表。
  7. (6ヶ月間の実践)。
  8. 成果発表(フォローアップ・プレゼン)。
     

 

キャリアアップ研修会(2月開催)

キャリアアップ研修会(2月開催)
参加対象:即戦力として期待している中途採用の社員、経営理念・方針を理解して飛躍して欲しい中堅社員
  1. 経営理念・方針の重要性を学ぶ。
  2. 異業種交流(ディスカッション)。

 

女性社員研修会(2月開催)

女性社員研修会(2月開催)
参加対象:原則、内勤の女性社員
  1. 自分の立場と役割の確認。
  2. 交流の場の提供(視野を広げる)。
  3. 目標設定。

 

 

参加者の声

参加者の声

保安道路企画(株) 
代表取締役 森 健太郎氏

当社の新入社員は同友会の新入研修、半年、1年目、2年目、3年目と継続して必ず参加しています。参加したスタッフからは「とても勉強になった」「同期の仲間ができました」「一緒に成長しているのがわかる」など刺激を受け毎回楽しみにしています。また講師として他社の社長の話が聞けるのも貴重な体験だと思います。

(株)FCC
代表取締役 深澤 正司氏

弊社では新入社員が入社すると、まず同友会の合同入社式に参加してもらい、その後は新入社員研修、フォローアップ研修、1年目、3年目研修と続き一人前になるまで自社の社員教育に活用させて頂いています。弊社だけでは難しい同期入社の働く仲間との切磋琢磨を確立し、また一般社員研修や幹部社員研修などを通じて理念とのベクトル合わせに努めております。これらの研修では社員が自ら何らかの気付きを得て来ます

(株)FCC 代表取締役 深澤 正司氏

 

 

事務局より

事務局より

同友会の社員教育活動の特徴は、(1)出会い、(2)学び・気付き、(3)実践の3つのテーマを大切にして取り組んでいます。
毎年、多くの会員企業の社員が参加し、学んだ成果を自社に持ち帰って活躍されています。
企業づくりの1つの重要なポイントである社員教育活動へのご参加をお待ちしております!
 

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ

 

 


新卒採用ができます

共同求人(新卒採用)活動

概要

同友会の共同求人(新卒採用)活動は、1社で出来ないことを皆の力で実現するという協力・共同の精神で取り組んでいます。
また単に「人が採れれば良い」というだけでなく、優れた人材確保から人材育成までを一貫して進めています。
共同求人活動に参加している会員企業の方が運営委員として活動を推進しています。

 

メリット1:新卒採用する活動に参加できます

 

主な共同求人(新卒採用)活動の紹介

第1回参加者会議・学校訪問(3月開催)

第1回参加者会議・学校訪問(3月開催)

共同求人活動に参加する会員企業(20〜40社程)が一同に会し、年度方針やスケジュール、予算等を確認します。

合同企業説明会の告知等を目的に県内の学校へ訪問する打ち合わせも行います。

 

第1回かながわJobway(4月開催)

第1回かながわJobway(4月開催)

横浜市内のホテルやホールを会場にした合同企業説明会を開催します。

企業の未来を担う優秀な学生と出会うチャンスです。現在年間通して500〜1,000名の学生が参加します。

 

第2回かながわJobway(6月開催)

第2回かながわJobway(6月開催)

横浜市内のホテルやホールを会場にした合同企業説明会を開催します。

企業の未来を担う優秀な学生と出会うチャンスです。現在年間通して500〜1,000名の学生が参加します。

 

第2回参加者会議・学校訪問(9月開催)

第2回参加者会議・学校訪問(9月開催)

共同求人活動に参加する会員企業(20〜40社程)が一同に会し、年度の進捗状況等を確認します。

合同企業説明会の告知等を目的に県内の学校へ訪問する打ち合わせも行います。

 

就職情報交換会(9月開催)

就職情報交換会(9月開催)

共同求人活動参加企業と県内の大学・短大・専門学校の就職担当者との情報交換会を開催します。就職や採用等に関わるセミナーも同時に行います。

各学校の就職担当者とのパイプがつくれるチャンスです。

 

第3回かながわJobway(10月開催)

第3回かながわJobway(10月開催)

横浜市内のホテルやホールを会場にした合同企業説明会を開催します。

企業の未来を担う優秀な学生と出会うチャンスです。現在年間通して500〜1,000名の学生が参加します。

 

県内主要大学での学内合同企業説明会(適時)

県内主要大学での学内合同企業説明会(適時)

県内の大学(10〜15校)の学内で合同企業説明会を開催します。共同求人活動参加企業は希望があればいつでも参加出来ます。

企業の未来を担う優秀な学生と出会うチャンスです。現在年間通して500〜1,000名の学生が参加します。

 

共同求人活動総括会議(12月開催)

共同求人活動総括会議(12月開催)

共同求人活動に参加する会員企業(20〜40社程)が一同に会し、年度のまとめを行います。
就職や採用等に関わるセミナーも同時に行います。

 

 

参加者の声

(株)泰成

(株)泰成
代表取締役 福本 泰彦氏

以前は職安での中途や知人の紹介がほとんどで、社員の年齢のバランスが悪く将来に不安を覚えていました。現在では共同求人を通しほぼ定期的に採用しています。社員の平均年齢も大幅に下がり、約3分の1の社員が若手になりました。今では社内に若い力・新しい考え・新しい風が吹き、今までにない活気に満ち溢れています。

(株)エフワン
代表取締役 加畑 誠氏

弊社が初めて新卒を採用いたしましたのが1996年、いまから16年程前になります。
友人の勧めで「共同求人活動」に参加し、以来一年もやすまず参加をさせていただいております。合同企業説明会では学生と納得いくまで話し込み、良い人材を採用でき、学校訪問を通しては学校とのパイプができました。一社では出来ない事をしっかりサポートしていただき、心強い限りです。

(株)エフワン

 

事務局より

事務局より

同友会の共同求人活動は20年以上の実績があります。
20年以上前に共同求人活動で採用した学生が今や社長候補として活躍されている会員企業の事例もあるほどです。
定期的な採用活動は企業の永続的発展に向けた必須条件です。
皆様の共同求人活動へのご参加をお待ちしております!

 

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ

 

 

 


専門家に相談できます

コミュカ活動

概要

コミュカ活動とは「コミュニティカフェ活動」の略称です。
一言でいいますと会員同士が自主的に集まり、勉強会や交流会を開催しています。
テーマや目的は原則自由で、1つのテーマを深堀することや少人数での親睦を深めること、あるいはビジネス交流の場としても活用されています。
 

メリット1:人脈を広げられます
メリット2:各種専門家に相談できます
メリット3:起業間もない方は、先輩経営者からトコトン学べます

 

現在のコミュカ活動の紹介

現在のコミュカ活動の紹介

現在のコミュカ活動の紹介

現在のコミュカ活動の開催テーマを紹介

  • 事業承継
  • SEO・WEBマーケティング研究会
  • 元某劇団俳優の社長スピーキング講座
  • 日本文化と現代のコラボレーション
  • 経営を人間学(哲学)から学ぶ
  • 東日本大震災の復興ボランティア
  • 経営にITを活かすための実践コミュニティ(IT勉強会)
  • 横浜売れるモノづくり研究会
  • 【新】ビジネス創造倶楽部
  • 【新】70年代の洋楽を愉しむ同好会
  • 【新】株式上場(IPO)準備から学ぶ会社経営〜百年企業をつくる為に〜
  • 【新】「笑顔経営」ワークショップ
  • 【新】海外進出はじめの一歩
  • 【新】エネルギーと環境を考えるワークショップ
  • 【新】実践!企業変革支援プログラム
  • 【新】二宮尊徳を学ぶ会

 

参加者の声

エステ&メイクアップルーム Ixia 高本 恵美子氏

エステ&メイクアップルーム Ixia
代表 高本 恵美子氏

「2年前の私、頭では「これからはITの時代」と解っていても、超超アナログ人間。心機一転、IT勉強会に参加したけど、「連絡事項は全てメールで返してください」とのこと。ムーッ、そんな時間はない、面倒だし。最後には何クソ精神でメールがタッチタイピングで打てるようになり、職場でも全体像が見え、仕事の指示もスムーズ??苦手と思っても社長さん達、逃げずにチャレンジしてみては!」
※「経営にITを活かすための実践コミュニティ(IT勉強会)」
 

合資会社笑う門
代表社員 山田 浩和氏

歴史・戦争・宗教・天皇など、人のルーツや日本人の国民性という視点から経営を考える切り口が興味深く、楽しく参加させていただいています。参加者同士の意見交換も「目の付けどころ」が異なり良い刺激になっています。
※「経営を人間学(哲学)から学ぶ」

合資会社笑う門
(有)明和企画

(有)明和企画
取締役 野垣 博文氏

なんて不思議で、頭を使う会議なんだろう。自分の意見を言ってはダメで、問題提示者やメンバーは質問をし、その質問に答えるだけの会議なんです。最初は、これで会議になるのかと疑問でした。でもちゃんと、気が付かなかった原因がはっきりし、解決策が出てくるんです。目から鱗の会議でした。

 

 

事務局より

事務局より

比較的最近取り組み始めた活動で好評なのが、この「コミュカ活動」です。
「例会とは違う角度で学びあえる」「より専門性の高いことを学習出来る」「1つのテーマで共通のメンバーとの交流なので仲間づくりがしやすい」「明日から経営に役立つことを身に付けられる」等々の感想が多く寄せられています。

皆様もコミュカ活動を主催(会員限定)してみませんか?

 

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ

 

 


全国の経営者と交流できます

全国大会(42,000社)

概要

神奈川同友会も加盟する中小企業家同友会全国協議会(中同協)は現在、約42,000社の会員が所属し、学びあいや交流会を開催しています。
会員であればどなたでも自由に参加出来、全国各地の会員と交流が図れます。
ここでは主な全国大会を紹介致します。

メリット1:全国42,000社と交流できます
[全国会員データベースはこちら]
bnr_search.gif

 

主な全国大会の紹介

定時総会

定時総会

1年間の全国の活動を総括し、各地の活動の経験から教訓を引き出し、新年度の活動方針や予算等を決める最高決議機関です。
活動方針に沿って経営問題を深く学ぶことが特色です。
参加者は各同友会からの代議員として登録されます。

 

中小企業問題全国研究集会

中小企業問題全国研究集会

各同友会における経営の研究と実践を発表・交流し、会外の専門家や研究者の協力も得ながら、同友会理念にもとづく経営のあり方、戦略・戦術を学びあいます。

 

青年経営者全国交流会

青年経営者全国交流会

企業と同友会運動の後継者養成を目的に、同友会運動の中で育った先輩会員と共に学びながら研鑽・交流する場です。

 

その他の全国大会

その他の全国大会

  • 「女性経営者全国交流会」
  • 「人を生かす経営全国交流会」
  • 「経営労働問題全国交流会」
  • 「社員教育活動全国研修・交流会」
  • 「全国共同求人交流会」
  • 「全国広報・情報化交流会」
  • 「障害者問題全国交流会」
  • 「中小企業地球環境問題交流会」

等々

 

 

 

参加者の声

(株)アルファメディア 小湊 宏之氏

(株)アルファメディア
代表取締役 小湊 宏之氏

全体を通して感じた事は、今回の青全交は実行委員の方々がテーマの通り「本気で成功させよう」という心意気が全国の青年経営者に伝わり、大変盛会な青全交であったというのが第一印象です。今年の神奈川青年部総括会議に高橋実行委員長が来てくださったり、私が報告した川崎支部8月例会に実行委員の中陳さんが来てくださったりと、人的な交流はもちろんの事、今年5月に開催された青年部代表者会議で知り合った全国の青年部幹事同士、Facebookやe.doyuを通じてコミュニケーションを図り、その繋がりを継続・発展させどんどんと盛り上がって行き、当初800名の目標になかなか到達しなかった参加人数も、終わってみれば1,000名近い参加となりました。来年は島根で開催されますが、その勢いを継続・発展させ、全国の青年経営者同士の交流がさらに活性化して行ければと思います。
(第39回青年経営者全国交流会)

(株)栄港建設
専務取締役 岡野 美紀子氏

3月の東日本大震災の影響は、被災地のみならず日本経済全体を揺さぶっています。多くの経営者がかつて経験したことのない状況に直面している今、同友会の真価を発揮し、自主・民主・連帯の精神で活動を展開し、未来を切り開こうという力強いものでした。引き続き、15分科会に分かれ全国各地域で活躍している経営者の実践報告があり、テーマに基づき活発なグループ討論で学びを深めました。今回は、東北各県からの参加も多く、被災地三県の代表が全国同友会の仲間からの支援にたいする心からの感謝の言葉と、復興の足取りが遅い厳しい現状報告があり、改めて私たちにできることを考えました。 
(中小企業家全国協議会第43回定時総会)

(株)栄港建設 岡野 美紀子氏
(株)東邦プラン 本多 修氏

(株)東邦プラン
代表取締役 本多 修氏

2011年3月3日(木)〜3月4日(金)岡山県岡山市に於いて、第41回中小企業問題全国研究集会(主催:中小企業家同友会全国協議会、設営:岡山県中小企業家同友会)が開催されました。今回は「呼び起こそう、経営者の魂を!切り拓こう、地域の未来を!」をテーマに全国から総勢1,117名(47同友会)の錚々たる顔ぶれが参加し(我が神奈川県同友会からは、上野事務局長を含む計10名が参加)、盛況のうちに幕を閉じました。                   未だ冷え込みを見せる経済情勢の中、活路を見出そうと懸命に善処する多くの経営者の意志と姿を目の当たりにし、明日への活力を頂いたような気がします。
(第41回中小企業問題全国研究集会)

(株)マインド
取締役 屋代 和将氏

中小企業家同友会全国協議会主催の「2011全国共同求人交流会in宮城」が開催されました。一日目の基調講演では赤石中同協相談役幹事から「今こそ労使見解の精神に学び、人を生かす経営の実践を推し進めよう」というタイトルで労使見解を作り出す努力について等をご講演をいただき、同友会歴の浅い私にはとても新鮮且つ衝撃が走る内容でした。地域が人を育て、またその人が地域を育てるという観点からも、共同求人は地域活動の一環でもあり、継続して行かなくてはならない活動であります。雇用の促進が地域発展に結びつき、地域発展が自社の発展に結びつくような良いスパイラルを築き上げ、皆の力で神奈川から日本を元気にしてきましょう。

(株)マインド 屋代和将氏

 

 

事務局より

事務局より

主な全国大会は、2日間にわたって開かれ、1同友会では体験出来ないスケールと中身の濃さが魅力です。
「全国大会に参加して、初めて同友会の凄さとパワーを実感した」とはよく聞かれる声です。
皆様も1年に1回は全国大会に参加し、全国各地の仲間からパワーをいただきましょう!

 

ご不明な点はお電話でも、メールでもお答え致します。
事務局(上野、給前、小星、山本)

TEL:045-222-3671
メールでのお問い合わせ