会員の声

花屋&カフェ (有)ラ・フルール 今村 奈美子氏

花屋&カフェ (株)ラ・フルール 今村 奈美子氏

2002年入会
今村 奈美子氏
花屋&カフェ (有)ラ・フルール

http://www.petite-fl.ecnet.jp/ 

 

入会の経緯

最初は、「自分のやりたいこと」でお店を出しました。で、結論は3ヶ月もしないうちに経営に行き詰まりました。具体的には売上です。家賃とスタッフへの支払いで一杯一杯。どうにか売上をあげたい、という一心で入会しました。それから12年が経ちましたが、入会していなかったら、確実に3〜4回、お店はつぶれていたはずです。
 

入会してから

当時は、スタッフに対して「何でもっとできないの?」という不満でいっぱいだったのですが、毎月の例会や立ち話で、会員の方に共育について教えていただきました。その次には、マーケティングについて具体的に教えていただける機会もありました。
 
特に、自分が報告者となって、自社の経営について話す機会をいただいた時には、悩みを具体的に披露することになりますので、多くの経営者からたくさんのフィードバックをもらえます。
 
それまで、たかが知れている人脈のなかで経営を模索していたので、大いに助かりました。
 

今の活動

起業時の「自分のやりたいことをやる」という自己実現のレベル、他人からすれば「ああ、自分のやりたいお店が持ててよかったわね」という感想をいただくお店だったのですが、徐々に変化しました。
 
それは、自己実現から社会実現。つまり、「自分のやりたいこと」から「自分にしかできないことをやる」への変化です。
 
具体的には「おうち起業家交流サロン」です。オーガニックガーデンの勉強会や発酵の勉強会を開催し、講師と生徒のつながる場を提供しています。お店のカフェも、徐々にオーガニック食品や発酵食品が増え、「自然で体にやさしいカフェ」というイメージもお客様にも広がっています。
 
サロンから、一歩進んで起業家になる時には、同友会への入会もオススメしています。実はサロンの運営は同友会方式にしているので、入会したときにスムーズに馴染めるようです。
 
特に、女性起業家にとっては他の男性経営者とのふれあいや、拡大志向はないけどビジネスとして成立させるための方法を学べます。
 
女性特有の身の丈にあった経営をしたい方でも、
「いい経営」「いい人生」を送りたい女性経営者には特にオススメです。