【全参加:12,000円】10月21日〜起業予定の女性、起業したばかりの女性必見!!
本セミナーを受講頂くことで、経営に必要な最低限の基礎知識をご理解頂くことが出来ます。また、会員約800 社の組織である神奈川県中小企業家同友会の女性部が主催するため女性起業家同士の情報交換及びビジネス連携のネットワークを作るきっかけにもなります。
詳細・お問合せ
【5,000円】1月20日:良い経営環境を作ろう!!
神奈川同友会女性部新春例会では、埼玉同友会代表理事 久賀きよ江氏をお迎えして、経営哲学をご報告頂きます。8年前から行政との関係を構築し、社員の特性を生かした「隣接ではない」異業種との連携を図るなど、常に変革を求め、挑戦を続けてこられました。「細やかな女性的感性こそ、経営に生きる!」頭で考えていても仕方ない、やってみなければわからない。一本筋の通った久賀社長から、力強いメッセージをいただきます。
詳細・お問合せ
【無料】1月23日:創業間もない経営者及び女性経営者・また組織経営にお悩みの経営者は必見!
渡邊社長は19歳の時、父親の借金で自宅が競売に掛けられました。家を失った理由を知ろうと民法などの法律を学んだ事で、その後不動産業界へ身を置くきっかけとなりました。その後、様々な紆余曲折を経て「自分を信頼してくれる人を満足させたい」と独立に踏み出します。現在は、女性だけの不動産会社として、行政に頼らず自立することを目的としたシングルマザーの雇用をしており、同社は社員全員がシングルマザーの企業です。京都同友会入会後はすぐに人を生かす経営実践道場に入門し経営指針を成文化、その後、実践の為に社員と共に企業変革支援プログラムを使って理念の共有を行っています。何の為に生きているのか?何の為に経営しているのか?の問いかけに自分達を育ててくれたこの地域で未来を担う子ども達に魅せる美しい背中を創り続けることが使命だと気づいた渡邊社長より率直に経営の実践報告をしていただきます。
詳細・お問合せ
【3,000円】1月25日:起業家向け、創業間もない方への資金計画のイロハ教えます!
これから起業される方、起業したばかりの方、金融機関との付き合い方がよくわからない方など・・・女性会員さんだけでなく、会員企業の経理ご担当の社員さんなどご参加大歓迎です。
詳細・お問合せ
【3,000円】1月27日:あなたは将来どうありたいですか…!?
十河氏は1984年に徳武産業の2代目として就任しました。徳武産業は、お年寄りの大切な足を守り、歩行を応援するための靴、「あゆみシューズ」の製造・販売しています。十河氏はお客様の声に一心に耳を傾け、腫れやむくみなど左右で違う足の状態に合わせ、靴業界で非常識だと言われた左右別サイズでの靴の販売に挑戦しました。徳武産業の経営判断は「損得ではなく善悪」です。会社の利益を真っ先に優先せず、困った人を助け、お客様に寄り添い笑顔を届ける「モノづくり」の経営姿勢。人を生かす経営の実践から皆さんと共に学んでいきたいと思います。ご参加お申込、お待ちしております。
詳細・お問合せ
【1,000円】1月31日:全国45,000社と繋がる入口がここにある!
同友会は他の団体と違った色々な特徴を持っています。どのような会かを歴史・理念・組織に学び、どのような姿勢で臨んだらいいのか?どう学んだらよいのか?の理解が深まればと思っております。新会員の方、入会をご検討いただいている方等、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
詳細・お問合せ
【1,500円】2月6日:現状を変えるには、まず、自社の健康診断を!
2013 年度から始まった「県南経営塾」。2016 年度は「社員と経営者の共育塾」と名称を変え、その名の通り、経営者は勿論、社員と一緒に学べるプログラムを実施します。今回は、講師として同友会の経営労働委員会副委員長でもある?山装の山田社長にご報告頂きます。変えたい、変えなきゃならないでも何から手をつけていいか分からない方は是非、ご参加下さい。 今、ここからはじめましょう!
詳細・お問合せ
【無料】2月9日:「相手本位の経営」で誰もが働ける職場作りを!!
2月例会は、相模原支部の伊藤さんに初めてご報告いただきます。中小企業挑戦支援法を活用し、2003年に起業するも資金は半年で底をつく中、地元の信金さんの助けと「あるきっかけ」で医療支援事業を着実に発展させ、以降2本柱の介護事業も順調に発展してきました。「相手本位」を座右の銘に掲げる伊藤さん「あるきっかけ」やこれまでの着実な発展は出会いやご縁を大切にしてきたからこそ、と社員教育にもその想いを浸透させるべく継続した取り組みを行う中「誰もが働ける職場作り」を目指し、邁進しております。「事業承継が課題」と語る伊藤さんですが、「3本目の柱」である新事業や医療と介護のトータルサポートを見据えた夢の話など・・・当日は盛りだくさんです。皆様応援よろしくお願いいたします。(座長:櫛間一緒氏)
詳細・お問合せ
【無料】2月14日:会社を変える為に○○を変えました!?
横浜サンミラー(株)の山下社長は、平成19(2007)年に2億5千万円の借金と共に、叔父である先代社長から事業を承継します。そして間もなくリーマンショック。同社にも前年比約50%の売上減という大ダメージが襲い掛かります。この危機の 打開策として先代社長と共に出した結論は「1名のリストラ」。その傷は、社員全員に、そして社長自身に大きな爪痕を残すことになります。ですが、「もう二度と業績不振で社員を切るようなことは繰り返さない」誓います。このことをキッカケに山下氏自身が変わり、会社も変わり始めます。ですが、山下氏は「自分が変われたのは同友会のお陰。沢山の仲間が助け、支えてくれた。それがなければ会社は無くなっていた。」と山下氏は言います。今回のご報告では、苦しかったリーマンショック時のお話し、現在、自身・自社での実践について、そして、同友会の仲間についても率直にお話頂きます。
詳細・お問合せ
【無料】2月21日:「日本でいちばん大切にしたい会社の源泉はここにあり!」
今回の例会は、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」を受賞されました?HSAの新人研修のみに絞った内容で行います。同社の新人研修は、田中社長のご担当で、「理念編」と「人生論編」合わせて90分程の内容ですが、それを60分程に凝縮してご紹介をさせていただきたいと思います。組織経営をめざしている方、社員が主体的に働ける企業をめざしている方、社員教育に悩んでいる方等、日本でいちばん大切にしたい会社の源泉はここにあります。ぜひご参加ください。
詳細・お問合せ

| 1 | 2 | 全て表示 | 次へ ≫