昨年度、私たちは、(1)経営指針の浸透、(2)人を生かす経営の推進、(3)会員増強、(4)地域貢献、(5)改革、 「社会・経済・技術の転換期における中小企業経営」の方針を掲げて同友会運動を進めて参りました。
全県例会・第56回定時総会では、明治大学の藤 岡資正先生をお招きして、今後の未来を見据えた中小企業経営の舵取りについて皆様とともに考えていきたいと思います。 ご多用のところと存じますが、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

特別報告

「社会・経済・技術の転換期における中小企業経営」
~第4次産業革命による社会経済に及ぼす影響~

藤岡資正氏
講師:明治大学 グローバル・ビジネス研究科 専任准教授 藤岡資正氏

プロフィール

オックスフォード大学経営学博士、ケロッグ経営大学院客員研究員、サシン経営大学院MBA専攻長を歴任

IoTやAIなどの情報技術革新や新興アジアの台頭による世界のパワーバランスのシフトや第4次産業革命による社会経済に及ぼす影響 について具体的な事例をもとに、情勢認識を深めます。 また日本・産業・企業という境界を超えたつながりが不可欠であり、同友会で学び、連携を深化させることで、時代の転換期に中小企業が維持発展していくための有機的プラットフォームとなる可能性を示唆します。

総会概要

  • 日時:2019年4月24日(水) 受付開始 午後2時30分
  • 会場:ワークピア横浜
       横浜市中区山下町24-1 >>>地図(GoogleMap)
       みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩6分
       JR関内駅南口 徒歩15分
  • 参加費:6,000円(懇親会込みの参加費となります)
  • 申込締切:2019年4月22日(月)
  • 2019年 全県例会・第56回定時総会 ご案内(PDF)

お申し込み