2020年2月27日
神奈川県中小企業家同友会
正副代表理事会

中国から全世界へ拡大を続けている新型コロナウイルス感染症について、緊急の正副代表理事会(2020年2月27日)にて下記の対応措置を取ることを決定致しました。

急なご案内となり誠に恐縮ですが、昨今の状況に鑑み、ご理解をいただけますよう会員皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

またこのような時こそ、同友会理念の実践を発揮して、この難局を全社一丸で乗り越え、次への飛躍への力と変えて参りましょう!

1.現在の流行段階の判断

政府が新型コロナウイルス感染症の流行段階の指標として利用する「新型インフルエンザの流行段階と基準」に照らし、以下の三点から「国内感染期(国内流行)」に移行しつつあると判断致しました。

  1. 県内でも感染者数17名(2020年2月26日現在)に拡大していること。
  2. すでに感染経路を追跡できない感染者が複数発生していること。
  3. 政府の専門家会議が行った緊急記者会見(2020年2月24日)で、「感染の急拡大と抑制の瀬戸際」にあり、行事の自粛に関する言及がなされたこと。

2.会の公式会議・会合等の取り扱い

  1. 多数の人が集まる場では、相互間で感染リスクが高まることから、感染の急拡大の引き金ともなりかねないこと。
  2. 企業経営者である会員が罹患した場合、社員とその家族へも感染リスクを及ぼし、さらには企業そのものの経営を左右し、存続すらも危ぶませる可能性があること。

以上の二点から、当面(2020年3月1日~4月1日)の会の公式会議・会合等(例会、役員会等の定例会議、各種学習会、グループ活動等)は、全て原則「中止」ないし「延期」とするようお願い致します。

会議・会合等の「中止」ないし「延期」期間の会運営については、e.doyu等のグループウエアやSNS等を活用し、組織上必要な意思決定等を可能な限り行っていく工夫をお願い致します。

※今後発生が想定される具体的諸課題については、順次お知らせさせていただきます。

3.様々な情報をお寄せください

今回の感染症拡大により、すでに会員企業の経営に影響があらわれ始めています。
お困りごとや提供できること等々の様々な情報をお気軽にお寄せください。
会内で共有し、情報発信につなげて会員皆様のお役立ちに寄与していく所存です。

4.本件に関するお問い合わせ

お気軽にご意見等をお寄せください

神奈川県中小企業家同友会正副代表理事会
横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル3F
TEL:045-222-3671 FAX:045-222-3672
お問い合わせフォーム