2020年3月24日
神奈川県中小企業家同友会
正副代表理事会

全世界で拡大を続けている新型コロナウイルス感染症ですが、政府の専門家会議(3月19日)や首相メッセージ(3月20日)を踏まえ、臨時正副代表理事会(3月24日)にて今後の会合等の開催について下記の対応を進めていきたいと思いますので、会員皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

先行き不透明な大変厳しい経営環境が続いておりますが、同友会理念の実践を発揮して、この難局を全社一丸で乗り越え、次への飛躍への力と変えて参りましょう!

1.現在の流行段階の判断

  1. 国内の感染状況については、爆発的な感染拡大には進んでおらず、引き続き、持ちこたえているものの、都市部を中心に感染者が少しずつ増えている等、一部の地域で感染拡大が見られること。
  2. 北海道においては、緊急事態宣言を契機とした道民の方々のいち早い取組により、感染者の急激な増加を避けることができており、北海道以外の地域においても、大規模イベント等の自粛や学校の休校、時差出勤へのご協力等、その内訳までは分からない部分はあるものの、国民の皆様の一連の適切な行動により、新規感染者数の若干の減少が見られ、効果があったとされていること。
  3. 今後の見通しとしては、これまでの努力を続けなければ、クラスターの大規模化や感染の連鎖、さらには全国のどこかの地域で患者の急激な増加、いわゆるオーバーシュート(爆発的感染拡大)が生じる可能性が指摘されていること。

2.会の公式会議・会合等の取り扱い

上記の流行段階の判断から、引き続き、多数の人が集まる場では、感染の急拡大の引き金になり、さらに企業経営者である会員が罹患した場合、社員とその家族へも感染リスクを及ぼし、企業そのものの経営を左右し、存続すらも危ぶませる可能性があることを踏まえ、4月2日以降の会合等の開催について、以下の対応のご協力をお願いしたく存じます。

  1. 会合等の開催については、近隣の東京都が3週間自粛表明したことも鑑み、4月12日までの会合等は原則「中止」ないし「延期」とするようにお願い致します。
  2. 各組織の役員会は、今後の活動準備をする上でもe.doyu等のグループウェアやSNS、ネット会議等を活用及び駆使しながら、各会員の情報収集も含めて準備を進めてください。
  3. 上記の方針は、あくまで現段階のもので、国及び自治体の方針や感染拡大の状況に応じて、適時検討を行い見直ししてお知らせさせていただきます。

3.様々な情報をお寄せください

今回の感染症拡大により、多くの会員企業の経営に影響が広がっております。
会員同志の助け合い精神で会員同志のビジネス交流を推進致しましょう。
またお困りごとや提供できること等々の様々な情報をお気軽にお寄せください。会内で共有し、情報発信につなげて会員皆様のお役立ちに寄与していく所存です。

4.本件に関するお問い合わせ

お気軽にご意見等をお寄せください

神奈川県中小企業家同友会正副代表理事会
横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル3F
TEL:045-222-3671 FAX:045-222-3672
お問い合わせフォーム