2020年4月8日
神奈川県中小企業家同友会
理事会

全世界で拡大を続けている新型コロナウイルス感染症ですが、政府から神奈川県を含めた7都府県(東京、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)に「緊急事態宣言」が発令(4月7日)されたことを受けて、理事会(4月8日)にて今後の会合等の開催について下記の対応を進めていきたいと思いますので、会員皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

先行き不透明な長く険しい道が続いておりますが、同友会理念の実践を発揮して、この難局を全社一丸で乗り越え、次への飛躍への力と変えて参りましょう!

現在の流行段階の判断

  1. 東京都や大阪府等の国内の感染状況について、特に東京都の感染者数は、3月31日には累計521人だったが、わずか5日間で2倍となり感染拡大が加速し、4月4~5日に2日連続で新たな感染者が100人を超え、6日は83人が確認されたこと。感染経路が分からない人も多く、専門家はクラスター(感染者集団)への対策だけでは抑えられない状況に近づいていると危機感をあらわにしていること。
  2. 専門家らで構成する「基本的対処方針等諮問委員会」から、1,国民の生命・健康に著しく重大な被害を与える恐れがある、2,全国的かつ急速なまん延により国民生活・経済に甚大な影響を及ぼす恐れがある2要件を満たすとして、首相は7都府県に1ヶ月程度の緊急事態宣言を発令したこと。

会の公式会議・会合等の取り扱い

上記の判断から、引き続き、人が集まる場では、感染の急拡大の引き金になり、さらに企業経営者である会員が罹患した場合、社員とその家族へも感染リスクを及ぼし、企業そのものの経営を左右し、存続すらも危ぶませる可能性があることを踏まえ、4月13日以降の会合等の開催について、以下の対応のご協力をお願いしたく存じます。

  1. 会合等の開催については、1ヶ月程度の「緊急事態宣言」を受けて、5月6日までの会合等は原則「中止」ないし「延期」とするようにお願い致します。
  2. 各組織の役員会は、今後の活動準備をする上でもe.doyu等のグループウェアやSNS、ネット会議等を活用及び駆使しながら、各会員の情報収集も含めて準備を進めてください。
  3. 上記の方針は、あくまで現段階のもので、国及び自治体の方針や感染拡大の状況に応じて、適時検討を行い見直ししてお知らせさせていただきます。

様々な情報をお寄せください

今回の感染症拡大により、多くの会員企業の経営に影響が広がっております。

会員同志の助け合い精神で会員同志のビジネス交流を推進致しましょう。

またお困りごとや提供できること等々の様々な情報をお気軽にお寄せください。

会員皆様のお役立ちにつなげていくための会員企業の経営実践等の動画を含めた情報発信も随時させていただきます!また決して1人で悩まずにご相談ください!

本件に関するお問い合わせ

お気軽にご意見等をお寄せください

神奈川県中小企業家同友会正副代表理事会
横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル3F
TEL:045-222-3671 FAX:045-222-3672
Web:https://kanagawa.doyu.jp/contact/