「新型コロナウイルス感染症への対応」について

2021年3月5日
神奈川県中小企業家同友会
正副代表理事会

新型コロナウイルス感染症への対応ですが、政府から「緊急事態宣言」期間が再延長(3月5日)される報道を受けて、正副代表理事会(3月4日)にて今後の会合等の開催については、引き続き下記のように進めていきたいと思いますので、会員皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

会員皆様にとっては、長く苦しい状況が続くこととなりますが、1社1社、1人1人の頑張りの積み重ねでしかこの課題を根本的に解決することは出来ないですから、なんとしても一致団結して、この緊急事態宣言の期間をともに乗り切っていきたいと思います。

そして苦しい状況は皆さん同じです。決して1人で悩まずに些細なことでもご相談いただきたいと思います。
会員皆様のご協力を心からお願い申し上げます。

1. 会の公式会議・会合等の取り扱い

引き続き、人が集まる場では、感染拡大の引き金になり、さらに企業経営者である会員が罹患した場合、社員とその家族へも感染リスクを及ぼし、企業そのものの経営を左右し、存続すらも危ぶませる可能性があることを踏まえ、3月8日以降の会合等の開催について、以下の対応のご協力をお願いしたく存じます。

  1. 人が集まる会合等の開催については、政府から「緊急事態宣言」期間が再延長される報道を受けて、3月21日までの会合等は原則全てオンライン(Zoom等)開催とするようにお願い致します。
  2. 上記の方針は、あくまで現段階のもので、国及び自治体の方針や感染拡大の状況に応じて、適時検討を行い見直ししてお知らせさせていただきます。

2. 様々な情報をお寄せください

今回の長引く感染症拡大により、多くの会員企業の経営に影響が広がっております。
会員同志の助け合い精神で会員同志のビジネス交流を推進致しましょう。
またお困りごとや提供できること等々の様々な情報をお気軽にお寄せください。
そして決して1人で悩まずにご相談ください!

3. 本件に関するお問い合わせ

(お気軽にご意見等をお寄せください)

神奈川県中小企業家同友会
横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル3F
TEL:045-222-3671 FAX:045-222-3672