■テーマ:自社の現状と課題を語る!

報告者:湘南トレーナーズオフィス合同会社 代表 内山 聡氏、㈱村山商店 代表取締役 村山真康氏、宮川労務管理事務所 代表 宮川勝行氏

開催日:2018年3月23日(金)

会 場:おだわら市民交流センターUMECO

参加者:25名

小田原支部3月例会は会員になられてまだ日が浅い3人の方に報告をいただきました。

このスタイルの例会は、報告者がこれまでどんな人生を歩んできたか、またなぜ同友会に入会してきたかを知ることができます。報告者は資料をまとめる過程でご自分の会社の現状を改めて見つめ直すことができ、例会参加者から課題解決のヒントもいただける、もちろん参加者も自社に置き換えれば参考になることいっぱいでいつも大好評です。

内山氏はセミナーが得意というだけあってとても聞きやすく、健康についてのお話は同友会会員にはとても興味があり、もう少し聞きたいなあという感じでした。課題へのヒントもたくさんいただいて有意義な報告になりました。

村山氏は3代目経営者で、建築、土木建材の小売業を営んでいます。業界の抱える問題に多面的に立ち向かい、残存者利益、新規事業、特約店として差別化もすすめます。

宮川氏は、社員を雇用するために経営指針作成部会を受講し自身の経営指針をお持ちです。明確に課題を捉えており、課題を解決していくことができればますます業績もよくなるでしょう。

(文責 ㈲杉本園芸 杉本 聡 小田原支部)