開催日:2018年2月2日(火)

会 場:神奈川産業振興センター(中小企業センタービル13F会議室)

 

当初、雪の予報で開催を心配しておりましたが、2017年度中堅社員研修を2月2日に開催する事が出来ました。以前に社員研修会にご参加された方が多い中で、今回が初めて参加された方が3割いらっしゃいました。

この研修では、主にグループ討論がメインになります。午前は他者紹介という形で、隣の方のキャリアレビューを知った上で、グループ内で他者紹介をするというものです。その後は「自分自身が考える中堅社員像について」討論をします。各グループよりでた内容を㈲荒井電気工事の荒井社長よりその意見をどの様に深堀したら良いかのレクチャーがありました。午後はそのレクチャーをもとに「自身の課題と求められる役割」をテーマに意見交換をしてもらいました。

その後、グループ内で話された内容を模造紙にまとめて頂き、全テーブルに発表して頂きました。発表で出た主な意見としては「幹部社員と新人社員のパイプ役」と意見が多くでていました。研修の総括として、㈱ワイエムジーソフトの軍司社長に一日の振り返りやキーワードになっていた言葉についての深堀をして頂きました。

参加者の中には、自身が中堅社員という認識がある方また、今まではそう感じていなかった方もいたようですが、それぞれの立場での落とし込みが出来たことだと思います。今後、各々が個性を発揮しながら未来のリーダーに成長していって頂けばとても嬉しいです。

(文責 東神保温㈱ 石田絢子)