■日本ジャバラ㈱見学訪問例会 経営労働委員会

開催日:2018年4月23日(月)

場 所:日本ジャバラ㈱三木工場

参加者:8名

経営労働委員会では、兵庫同友会の元代表理事(or代表理事の経験をもつ)田中社長が経営する日本ジャバラ株式会社への訪問見学をさせて頂きました。

創業から60年以上の歴史の中で阪神淡路大震災の被害を本社機能の移転など試行錯誤の中で平常生産を維持し乗り切った話から始まり、工場見学をさせて頂き非常に有意義かつ学びになる時間となりました。

工場見学では、製造内容もさることながら社員一人ひとりが笑顔で協働している姿、そして若い社員さんが多いことに驚かされました。また、掲示物にも多岐に渡る工夫がされており、社員への見える化、モチベーションUPにつなげるためのものがあり、参加者全員からの質問が止まらない状況のまま対話の場に移ります。対話の中でも、田中社長の経営哲学が明確で同友会活動(経営指針、社員共育、共同求人etc.)と自社経営が不離一体になっていると強く感じます。

その根幹にあるのは「経営指針」であり、何のために?を常に追求、そして実践と経営は一日にしてならず!を学んだ訪問見学となりました。

最後になりますが、貴重な機会提供を頂きました田中社長、田中専務取締役、そして社員の皆様に感謝致します。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

(文責 ㈱CFP 本庄浩義)