■テーマ:業界トップ企業への道のり~同友会の学びと企業づくり~

講 師:中小企業家同友会全国協議会 会長 広浜 泰久氏

開催日:2018年5月28日(月)

会 場:ホテル精養軒

参加者:96名

平成30年5月28日、第35回川崎支部総会及び第2回たま田園支部総会の合同総会が行われました。

両支部の1年間の活動報告と活動方針が発表され、それぞれの支部の特長が昨年以上に鮮明になり、それがお互いの支部にとって、とても良い刺激となり、

切磋琢磨していく未来が目に浮かぶような総会でした。

記念講演では、中小企業家同友会全国協議会の広浜泰久会長に経営実践報告をして頂きました。『労使見解』では、ワンフレーズごとに自社ではどうか?と確認しながら読み込むことで、まずは「ちゃんとした会社」になること。『自主・民主・連帯』では、「自他を決しておとしめない!」つまり、自分をおとしめるとは自己否定マインドであり、他人をおとしめるとは他者依存マインドである。

その双方のマインドを決してしないようにすることが基本であるということ。

『人間性・社会性・科学性』では、合言葉は「道徳的な言葉でごまかすな!」とにかく「数字でモノを言うクセを付けなさい!」と痛快に言い切る。

それを基礎として、あらゆる課題に「いつ、誰が、何を、・・・」と

具体的到達点を確認してこそレベルアップ出来る。

そのレベルアップの機会損失に目を向けること。

同友会での学びをどんどんスケジュール表に組み込むことで実践し、

業界シェア2位から1位になるという偉業を成し遂げた広浜会長の実践報告は、

ヒントに溢れた素晴らしい記念講演でした。

ありがとうございました。

(文責 新川崎雲山堂 青地直樹(川崎支部))