■テーマ:ダイバーシティが生み出す宝物~23人総活躍会社を目指す我社の取組み~

報告者:㈲川田製作所 取締役副社長 川田俊介氏

開催日:2018年6月19日(火)

会 場:大和市文化創造拠点 シリウス

参加者:70名

ダイバーシティー経営という言葉が最近では当たり前のように聞かれ、同友会会員の多くの企業で取り組んでいますが、本質の意味を持って取り組んでいる企業は少ないのではないでしょうか。一般の社員を採用することが困難だから、若い人材が不足しているから、仕方がないから障害者雇用や外国人雇用に頼らざるを得ない、それを推進しているのがダイバーシティー経営だと。

そのように理解している人達が多いのではないだろうか思います。今回の川田さんの報告はまさに目から鱗!本当のダイバーシティー経営の本質を理解し、積極的に実践されているということがわかりました。障害者、外国人などの枠にとらわれず、すべての社員にとっての働きやすい環境づくりをするためにはどうしたらよいかを考え、会社の風土や土台づくり、社員の理解、ITを使った情報管理、町工場としての地域貢献など、徹底した5Sなどをコツコツと実践してきた結果をわかりやすく報告していただきました。

(文責 ㈱川崎製作所 川崎好仁)