■テーマ:「変化する経営の姿!」~雇用型のA型事業所から工賃式のB型事業所へ~

報告者:㈱まちふく 代表取締役 田中博士氏

開催日:2018年7月27日(金)

会 場:横須賀市産業交流プラザ

参加者:21名

7月度県南支部例会は、㈱まちふく田中博士社長より「業態変更」をテーマに発表いただきました。田中氏は、障害者と雇用関係を結ぶ就労継続支援A型事業に行き詰まり、会社存続の危機を迎えます。社員から諸々の突き上げがありつつも、ご自身で何が一番大事かを考え抜き「一番良い障害者支援をする会社をつくる」と決意され、当時は稀であったA型事業から工賃式のB型事業への業態変更を断行されます。その過程では、これからの営業活動をも差し置いて、A型利用者が他就業場所へ移行する支援を誠実にやりぬき、「その経験があるから社員の心も一つになり今がある」と話してくださいました。

参加者からは、「物事から逃げずに、誠実に生きることが大事。勉強になった」「好きなことを仕事にしていっているのが素晴らしい」「時代にあわせたマイナーチェンジは不可欠と学んだ」などと感想が聞かれました。

最後に、田中氏より、障がいのある人と一緒に働く魅力についても話をいただき、ダイバーシティ経営の学びも深めた例会になりました。

(文責 前田福祉社労士事務所 前田 豊)