■テーマ:2018年度3年目社員研修会(社員教育委員会主催)

開催日:8月3日(金)
会 場:神奈川中小企業センタービル
参加者:19社 27名

猛暑の中、27名の皆さんが参加しました。5グループに分かれ、参加者各自がグループ長を決めての研修でした。午前の講義は「3年目に『すべきだったこと』『しておいてよかったこと』」というテーマで同委員会副委員長であるIHPサービス 代表 石井尚志氏から話をいただきました。午後からは先輩社員である㈱スマイルワンの星野圭美氏と㈱ウイングビルドの奥田敏彦氏から「3年目に自分がしたこと、3年目社員に求めること」をテーマに発表いただき、その内容について質問・回答を設けてその回答を聞いて考えたことの討論及び発表をしました。
 星野氏と奥田氏の発表はとても対照的であり、受講者の皆さんには大きな参考となったと思います。そして各グループからの質問を受けてその回答から全員参加型の討論となり、その後のグループ発表まで実りある研修会でした。
3年目社員は全体として良くも悪くもなる時期となっています。会社にとって価値ある社員を育成していくことが実行委員の願いでもあります。

(文責 ㈲ニューイング 工藤文子)