テーマ:みんなにも役立つ経営上のわたしの気付き
〜障がい者と共に働いて気付いたこと、学んだこと〜

  • 報告者:一般社団法人AOH 代表理事 伊藤紀幸氏
  • 開催日:2018年9月18日(火) 18:30〜
  • 会 場:藤沢商工会館ミナパーク
  • 参加者:43名

2018年9月 湘南支部・ダイバーシティ委員会共催 例会

 9月18日「湘南支部主催 ダイバーシティ委員会共催 例会」が藤沢商工会館ミナパークにて開催されました。報告者は、一般社団法人AOH 代表理事 伊藤紀幸氏です。同氏は2012年に、障がい者の働く場創出と工賃アップを目指して、全国初の福祉のチョコレート工房「ショコラボ」を起ち上げられました。そこにまつわる苦労と困難、しかし「他責」を「自責」と捉え様々な場面で相手に気づきを与え、変化させていくコーチング力を発揮されます。また、製品の品質均一化にするための工夫も惜しみなくご教授くださいました。そして、経営と運営を理論思考する手立てとして、「DISC理論」をはじめとした方法もいくつかご紹介くださり、大変実り多きご報告をいただきました。

 「伝えると伝わるの違い~あなたは、社員(他者)と、どのようなコミュニケーションをとっていますか~」をテーマに、8グループが熱い討論を実施しました。多様性ある共生社会を目指すには、対する人の世界に入り、尊重することが「要」であるとの発表に心が打たれました。

(文責 (株)ROX 代表取締役 白岩 圭 相模原支部)