テーマ:「人口減少の中でもチャンスあり!」
~発達障害者など運転免許取得支援「つばさプラン」誕生物語~

  • 報告者:(株)鹿沼自動車教習所 代表取締役 古澤正巳氏(栃木同友会)
  • 開催日:2019年1月25日(金)
  • 会 場:ヴェルクよこすか(横須賀市立勤労福祉会館)
  • 参加者数:88名

(株)鹿沼自動車教習所 代表取締役 古澤正巳氏

高橋良治presents と銘打っての県南支部・ダイバーシティ委員会合同新春例会は、栃木同友会から(株)鹿沼自動車教習所の古澤社長にお越しいただき、発達障害者が自動車運転免許を取得出来る「つばさプラン」についての誕生物語から現在までをお話しいただきました。

誰もやったことのない挑戦への苦労、ゼロからイチが産まれる感動。NPO法人CCVとの連携によって遠方からの利用者に対する宿泊や生活支援や教習所入所前から卒業後の就労支援も実現。発達障害も個人によってさまざまですが、一人一人に寄り添ってその人に合った教習を丁寧にやさしく行う社員のみなさん。全国の卒業生や保護者のみなさんから沢山の感謝のお手紙が届くのも納得でした。普通の運転免許証を発達障害者の宝物に変えた古澤社長の「つばさプラン」が全国の自動車教習所に広がることを切に願います。

時代の先を考えた素晴らしいビジネスプランでもありました。今年も100名を超える参加者に天国の高橋さんも大喜びだったでしょう。

(文責:(株)まちふく 代表取締役 田中博士)