テーマ:一人ひとりが主役になれる会社づくり
~人を生かす(経営労働・共同求人・社員教育・ダイバーシティ)経営の取組みによる実践報告~

  • 報告者:(株)ワイズ・インフィニティ 代表取締役 山下奈々子氏(県央支部)
        (東京中小企業家同友会 多様な働き方推進委員会委員長)
  • 開催日:2019年3月27日(水)
  • 会 場:ホテルキャメロットジャパン

(株)ワイズ・インフィニティ 代表取締役 山下奈々子氏

社長の仕事とは何か

山下社長はフリーランス翻訳の仕事を約12年行い、2000年に法人化しました。
しかし、最初は社員を採用せず、フリーランスの延長線上という経営者としての自覚を持てずにいました。
そんな時に経営指針セミナーを受講し、社長の仕事は①社員を幸せにすること、②明日のメシの種を探すこと、③5年後・10年後の会社の未来を描くこと、であると考えて社長業に集中しようと決意されました。

神奈川同友会 人を生かす経営例会

経営の基本はすべて同友会が教えてくれた

そこで山下社長は、同友会をフル活用していきます。
「経営指針」を実践しながら各委員会(経営労働・共同求人・社員教育・ダイバーシティ)に関わるようになっていきました。
それぞれの活動で学んだことを自社に取り入れていくと、会社に変化が生まれ、一連の取り組みが機能していきました。
気づいたら「人を生かす経営」に取り組んでいたと言います。
苦労を感じさせず、常に前向きに取り組む山下社長の姿勢がとてもスマートでした。

(文責:(株)タスクフォース 岩谷昌幸)

神奈川同友会 人を生かす経営例会

神奈川同友会 人を生かす経営例会