テーマ:一隅を照らす経営者でありたい
~障がいのある方々と共に語ります!!~

  • 報告者:一般社団法人ル・ミストラル 代表理事 大橋恵子氏
  • 開催日:2019年5月10日(金)
  • 会 場:波止場会館
  • 参加者数:73名

写真:一般社団法人ル・ミストラル 代表理事 大橋恵子氏

「ないなら作る!」 ~ 目の前の困り事を自ら解消する行動力 ~

 「一隅を照らす経営者でありたい」。今回の報告テーマでもあるその思いは、大橋さんがこれまで出会った人たちから投げかけられた言葉に端を発している。

 子どもたちの「普通になりたい」「お金貯めて何になるんですか?」という言葉。
あるお母さんの「どうせこの子たちは一生我慢しなくてはならないんです」という言葉。
その言葉に突き動かされ、それぞれの解決策を探し、「無いならつくる!」の精神で『そのまんまクラブ(現放デイ)』『働く場所』『グループホーム』を次々に作り上げていく。

 世の中の課題や困り事を自分事として捉え、世の中に足りない新しいサービスを提供するという強い意志、失敗を恐れずやってみることの大切さ、そしてその思いを継続することの重さを、大橋さんそして「Riches」の皆さんの報告から学ばせていただいた。

 一隅を照らす経営者として、さて、あなたは今日から何を始めますか?

(文責:NPO法人チャレンジドサポートプロジェクト 副理事長 松岡泰典)

写真:2019年5月ダイバーシティ委員会の例会の様子