テーマ:赤字体質が激減
~私に魔法をかけた同友会の学びと実践~

  • 報告者:株式会社ファースト埼玉 代表取締役 星山忠俊氏
  • 開催日:2019年6月24日(月)
  • 会 場:プロミティふちのべ
  • 参加者数:32名

写真:株式会社ファースト埼玉 代表取締役 星山忠俊氏

 “同友会って良い所だよね!”をより広めるには各会員が同友会の良さを実感を積み重ねる事が何よりの近道であることは皆様も良くご承知と思います。
従い本例会は初志に戻りこれをテーマとして準備して参りました。

 報告者の星山氏は私たちの想いを充分受け取っていただき、盛況のもと例会を進める事ができました。
星山氏のご報告は①言葉のチョイス ②資料のストーリーと見せ方 ③話し方など我々を引きつける大変魅力あるものでした。

私が最も心に残った言葉は2つ。1つ目は、“新天地を激戦区である埼玉を選んだ”でした。
リスクを考えれば無難な場所を選ぶのが常套と思いますが、むしろその地に入り込むというその志の高さに圧倒されました。
勿論、様々な問題に遭われたとのことですが、その解決を全国同友会の仲間から教えられたとのことです。
同じ会の仲間と言っても誰でも同じ様に教えて貰える事はなく、“会社を良くしたい!”という熱意と“教えていただく”という謙虚さを持ち合わさなければいくら仲間であっても助けてもらえないと思います。

2つ目は“義理、筋”です。成果主義のこの世、人として忘れがちな言葉想いですが、人間性や社会性を突き詰めるには決して忘れてはならない言葉である事を再認識させていただきました。
星山社長、ありがとうございました。

(文責:M&S Atelier Japan 後藤慎一)