• 主催:社員教育委員会
  • 開催日:2019年8月2日(金)
  • 会 場:神奈川中小企業センタービル
  • 参加者数:33名

写真:2018年8月に行われた3年目社員研修会の集合写真

同友会の研修は、教えてもらう研修ではなく、自ら何かを掴むための研修です。そのため、研修プログラムとして、聴く・討論する・プレゼンすることを取り入れています。今回の3年目社員研修では、経営者と先輩社員から「3年目だからこそ『初心を忘れない』『後輩の育成に取り組む』『信頼を得るために働く姿勢を正す』」という一貫したメッセージがありました。

(有)荒井電気工事の荒井社長の講義では、
「自分の成長がわかるのは後輩の姿。自分の力量がわかるのも後輩の成長。だから、一生懸命後輩の指導をしてほしい。」
というアドバイスがありました。

そして、先輩社員として(株)FCCの小山拓哉さんは、失敗談に基づくアドバイスをしてくれました。
自分が仕事に対していい加減だったことから仲間の信頼を失った小山さんは、その信頼を取り戻すために、小さい約束を必ず守ることを続け、「信頼を失うことは一瞬、信頼を取り戻すことは一生かかる。」という言葉がとても印象的でした。

受講者は、講義の中から多くのことを受け止め、話し合ったようです。最後に行われたグループ発表では、目をキラキラさせながら、自分の言葉で語る姿が頼もしかったです。彼らのこれからの成長が楽しみです。

(文責:堀内れい子社会保険労務士事務所 堀内れい子)