• 開催日:2019年10月4日(金)
  • 会 場:中小企業センタービル
  • 参加者数:60名

写真:2019年10月 新入社員フォローアップ研修の模様

2019年10月4日令和元年度新入社員フォローアップ研修が行われました。
受講者数は過去2番目に多い60名。
また、各支部全てから参加者が集まる歴代初となる研修会となりました。

同研修では“働くとは何か” “半年を経過して社会人として気付いたこと、学んだこと”を受講生同士で議論しました。

経営者からM&S Atelier Japanの後藤氏が報告。
自身の実体験を踏まえ“失敗から何を学ぶのか”について討論しました。
その中では、失敗を次につなげられる思考の重要性とその繰り返しが自身の成長に繋がるということを共に学びました。

先輩社員として㈱栄港建設の齋藤大作氏を招き“働く生き甲斐とは何か”を社員目線から報告を頂きました。
同氏は様々な失敗や成功体験を繰り返していく中で働く生き甲斐とは、お客様の喜ぶ顔や自分が周りの人に頼られる時であると見出し受講生に対し熱く語られていました。

社会人としてまだ間もない参加者の皆さんですが、その眼差しは終始真剣。
互いに考えや意見をぶつけ合い議論し今の自分と社会人としてこれからの自身の理想像を発見できたように思われます。

(文責:㈱うすいファーム 小杉大樹)