テーマ:地獄から天国へかけ上がれ!!
~55(ゴーゴー)の経営指針ストーリー~

  • パネリスト:
    ・小松精機㈱ 代表取締役 小松秀靖氏
    ・㈱エスプリ 代表取締役 諏佐みどり氏
    ・㈱えびす屋ダイニング 代表取締役 梅田英樹氏
    コーディネーター:
    ・社会保険労務士法人・行政書士アーチス 代表 佐藤出
  • 開催日:2021年7月13日(火)
  • 会 場:神奈川中小企業センター & Zoom(オンライン)

2021年7月 横浜中央支部例会の模様

報告内容は、次の7つでした。①自己紹介②受講前の様子・受講のきっかけ③受講中のエピソード④受講後の自分の変化⑤受講後実行したこと、実行していること⑥同期とのつながり⑦完成した理念の発表

2021年7月 横浜中央支部例会の模様

  1. 自己紹介では、会社名、所属支部、出身地などについてお話頂いた。
  2. 受講前の様子、受講のきっかけについてでは、小松さん:従業員さんを信頼していなかった、コンサルなどに依頼をしていたが、経営は安定していなかった。経営理念を作成したいと考えていた際に友人から勧められ同友会に入会し即指針部会に参加。諏佐さん:前職から引き継ぐ形でエステ業を独立開業、安定経営、理念経営を目指し自ら作成してみたがうまくいかない。同友会友人に相談したところ作成部会のことを教えてもらった。梅田さん:オープンした焼肉屋の失敗、同友会本部に近いことから利用客の増加を見込んで同友会に入会し指針作成部会に参加。
  3. 受講中のエピソードについてでは、小松さん:守破離の守を実行し、先輩方々のアドバイスを素直に受け入れていたので、反発心は無かった。合宿で個室だと思っていたが相部屋だったことに最初は驚いたが、情報共有などがしっかりできてよい思い出になった。諏佐さん:最初驚いたのは初日の参加していたOBの数。OBの一生懸命さに驚いた。厳しい言葉もあったが、そのお言葉のおかげで懸命に取り組めた。休みも返上して教えてくださったりして、今は多いに感謝している。梅田さん:当初は自信満々で参加した。OBから多くの叱咤激励を頂き大きく変化をすることができた。それぞれの心に刺さった言葉、生まれ変わった言葉を発表してもらいました。
  4. 受講後の自分の変化についてでは、小松さん:一番変わったのは自分の考え方が変わった。性格は変わっていないが、社員さんへの感謝に対する心が芽生えた。同期ができたことについて、自分の悩みを素直に話せ、不安が無くなっていった。諏佐さん:社員に社長の気持ちはわからないだろうと思っていたが、自分の指針発表の際に涙をしているのを見て、社員さん物心共に本当に幸せにしたいと考えるようになった。梅田さん:世のため人のためになれるようになろう、と考え始めた。働く張りなども芽生えてきた。5年、10年ビジョンがとても良かった。コロナがまん延したが、このビジョンのおかげで乗り切ることが出来そう。
  5. 受講後実行したこと、実行していることについてでは、小松さん:額縁にすぐに入れた。パウチにして皆さんに配った。会社を良くするためにグループ討論を社内で実施した。3分間スピーチも実施。社内で経営指針発表会の実施。採用面接時に見せるようにして、理念に同意できる方を採用している。諏佐さん:経営指針や年間目標が記載されている手帳を作成。社員さんに配布した。経営指針発表会も開催。同友会の幹部研修に社員を派遣した。とても良い研修だと感じている。お勧め。梅田さん:5年ビジョンを4回作り直した。時間はあるのでしっかり練ったものが作ることができた。定時高校生を絡めた新しいビジネスも練り進めている。
  6. 同期とのつながりについてでは、この年でまさか友人ができと思わなかった。一生の仲間だと思っている。
  7. 経営理念の発表では、各々発表とこだわりポイントをお話頂いた。梅田さんは出来立てのもので、英語だった。

2021年7月 横浜中央支部例会の模様

経営指針を受講したことにより大きな影響を受け、素晴らしい変化を遂げることができました。ぜひ一人でもこの体験をして頂ける人を増やしたいと思いました。

2021年7月 横浜中央支部例会の模様

(文責 社会保険労務士法人・行政書士アーチス 佐藤 出)