横浜・川崎・横須賀・小田原・厚木・湘南など神奈川県各地での異業種交流会です。経営の勉強を行い、社員とともに発展する会社を創ります。

ダイバーシティ委員会

ダイバーシティ委員会

ダイバーシティ委員会とは?

まさに「人間尊重の経営」の原点を追求する、「人を生かす経営」づくりについて学ぶことを主な課題として運営している委員会です。
中小企業における、障害者を始めとする多様な人材の雇用推進を図ることを通し「共生社会」を実現する企業づくりを行うことを目的としています。

同友会活動の基本である「例会」と「グループ討論」を継続実施することを活動の柱とします。
年間計画に基づき、障害者・就労困難者・働く機会が充分に得られず埋もれてしまっている人達(多様な人材)を雇用している会員企業からの実践報告から学ぶことを基本とし、また施設・学校等の支援者からもお話しいただき学びを深めます。

実践企業見学や施設訪問を通じて交流を深めることは、社員教育の観点からも学ぶことが多いので積極的に企画していきます。

さらに多様な人材の雇用を推進するにあたり、障害者等の実習を会員企業に拡げ、多様な人材雇用の意義を知ってもらう活動も強化していきます。
その活動をサポートする施策として、継続して「障害者等の実習受入企業マップ」の拡充活動に取り組みます。

また、全国の仲間と一緒に多様な人材雇用への理解を広めると共に、それぞれ自社の中に浸透を図っていきます。

ダイバーシティ委員会 委員長

田中 博士(相模原支部)

田中 博士(相模原支部)

株式会社まちふく 代表取締役

大好きな障害者のみなさんの就労継続支援事業をしています。
25年障害者のみなさんと踊り続けています。誰もが笑顔で自分らしくいられることが願いです。
知り合いましょう・伝え合いましょう・認め合いましょう・助け合いましょう・ゆるしあいましょうは自分の中の幸せになる5か条です。
そしてこの後に愛し合いましょうでバッチリ!

働きづらく生きづらい社会から誰もが働きやすく生きやすい共生社会の実現を目指して、ダイバーシティ委員会は運動し続けます。目標はこの委員会がなくなることです。
今は亡き前代表理事のバニーフーズの高橋さんの志と共に!


ダイバーシティ委員会のスローガン

誰もが働く喜び、成長出来る喜びを得られる
「共生社会の実現」をめざします

ダイバーシティ委員会からメッセージ

是非、毎月行っている例会に参加してください。あと、実習の受入れをお願いいたします。



1ページで分かる神奈川同友会

1ページで分かる神奈川同友会

関連リンク

同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業同友会 共同求人サイト
同友会会員検索

PR

2019年度バナー広告掲載企業募集
PAGETOP
Copyright © 神奈川県中小企業家同友会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ページトップへ